スタッフブログ

第7回こども絵画コンクール大賞受賞者・加藤帆乃花さんの作品展に行きました!

「第7回こども絵画コンクール優秀作品展」が終わって、はや1ヶ月あまり。今年度は1,136点もの過去最高の応募をいただき、前年度に負けず劣らずの素敵な作品でいっぱいの展覧会になりました。

中でも、《小学校高学年の部 大賞》を受賞された加藤帆乃花さんは、2年連続大賞受賞という快挙を遂げられました。そんな帆乃花さんが小学校卒業を記念して、作品展を開催されるということで、お伺いしてきました!

 

会場には、帆乃花さんが1年生のときから描きためてきた作品がズラリ・・・

 作品展の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第7回こども絵画コンクール大賞作品も!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回大賞を受賞した作品の描写力の高さには、職員一同びっくりしたものですが、1年生のときに描いた作品も、細かい部分まで描かれており、帆乃花さんが小さいころからたくさんのものをきちんと見てきたことが窺えます。

 

妹の南花さんと一緒に、日々絵を描いているそう。仲良し姉妹ですね。

左:妹の南花さん 右:帆乃花さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当館のこども絵画コンクールを機に自信を持ち、将来絵画の道を志したという帆乃花さん。最後に、こんなメッセージを残してくれました。

 

帆乃花さんのメッセージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 絵画コンクールに応募してくれた子どもたちが、芸術に興味を持ち、その道に進もうとしてくれることは、美術館の職員として、この上なく嬉しいことです。私たちも、今回のことをきっかけに、逆に励まされた気がします。

 

こども絵画コンクールは今年も開催予定です。

詳細は決定次第、ホームページにてお伝えしますので、みなさんのご応募お待ちしております。