スタッフブログ

ラ・フォル・ジュルネびわ湖に出展しました

大津市にある芸術劇場びわ湖ホールでは、毎年GWのこの季節に一大音楽イベント

「ラ・フォル・ジュルネ」が開催されています。その中の子ども向けプログラムの一環として、

「にゃんばら先生の音楽アトリエ」という体験型コーナーがあり、

佐川美術館もこの体験コーナーのブースに、ワークショップを出展しました。

 

今回のワークショップ何をしたかというと.........

6月25日(土)より開催する「ボストン美術館 ヴェネツィア展」にちなんで、

ヴェネツィアンマスク作りです!

ヴェネツィアで行われるカーニバルは、世界3大カーニバルの1つと言われており、

マスクをつけて誰かわからないように仮装して参加するとてもユニークな祭典です。

 

 ワークショップの工程はいたってシンプル!

白地のマスクに色を塗ったり、デコレーションしたりするだけですが、

子どもたちは、時間が始まるや否や熱中モード全開!!

皆さん独創的なデザインの仮面を作っていました。

 

制作のようす

 

びわ湖ホールシアターメイツ特別顧問のにゃんばら先生も駆けつけてくれました。

 

にゃんばら先生も興味津々!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い思いのマスクができあがりましたよ。

兄弟そろってかっこいい仮面をつけてくれたところをパチリ☆

完成作品

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスクをつけてるから、誰かわからないって?そうです、

それこそヴェネツィアのカーニバルだもの。

誰かわかるかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵な作品をたくさん作ってくれました!

このワークショップは、ヴェネツィア展開催中の8月6日に佐川美術館で開催予定です。

皆様のご参加お待ちしています。