スタッフブログ

なんだろう?ダンボールアート遊園地の「テーマ」!

今年も残すところあと2日となりました。

2016年を振り返ってみて、どんな1年だったでしょうか?

 

おかげさまで、「さがわきっずみゅーじあむ ダンボールアート遊園地」には

連日多くのお客様にご来場いただいています!

 

ちなみに、ダンボールアート遊園地の「テーマ」を知っていますか?

それは滋賀県が誇る名所、日本最大の湖!「琵琶湖」です。

 

会場に入ると、すぐ目の前には琵琶湖に生息する巨大なスジエビとビワコオオナマズが待ち構えていますよ~!それらを取り囲む、実際琵琶湖に住んでいる魚たちもご覧いただけます☆

 

左:スジエビ 右:ビワコオオナマズ

 

ここでちょっと豆知識をご紹介。

 

≪スジエビ≫

本物のスジエビは、体の色が透明で黒いスジ模様があります。だからスジエビという名前がついているのですね!ちなみに、このスジエビを大豆と一緒に炊いた「えび豆」を知っていますか?エビのように腰が曲がるまで、いつまでもまめに(健康に)暮らせますように、という意味のある縁起の良い郷土料理です。ぜひ、2017年を迎える際のおせち料理に取り入れてみてはいかがでしょう?

 

≪ビワコオオナマズ≫

実際のオオナマズは、ナマズ科魚類の中で最も大きいものになります!特徴は髭! 上顎と下顎に1対ずつ、計4本のなが~い髭を生やしています!毛先に触れるものや振動を感知して、周りの状態や獲物を確認出来るのです。なんと!髭で触ることで味覚も分かるそうですよ。すごいですよね~!!そして実は、SL列車の傍だけでなく他の遊具にもオオナマズをはじめ、さまざまな琵琶湖の生き物が潜んでいます!ぜひ探してみてくださいね♪

 

まだまだ2017年も開催しています!

ぜひ冬休みにご家族の皆さんで遊びに来て下さい♪

来年もお待ちしています。どうぞよい新年をお迎え下さい。