スタッフブログ

栗花落の季節が到来

6月ももう中旬にさしかかり、九州~関東にかけて梅雨入りが発表されましたね。佐川美術館では、「超世代 仮面ライダー プレミアムアート展」を開催しておりました。毎週日曜朝は仮面ライダーを楽しみに待っている子どもたちから、仮面ライダーを見て育ってきたお父さん世代まで、約4万人の方がお目見えになり、仮面ライダーの世界をお楽しみいただきました。ご来館いただいたみなさま、誠にありがとうございました。

 

さて、約1ヶ月ごとにお知らせしているヨシとヒメガマの生育状況。今はどうなっているかというと、こちら。

 

 ヨシの生育状況6.11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茶室の壁は完全に隠れましたね。高いものだと、1m50㎝くらいでしょうか。水庭が浅いのでそこまで美術館のヨシは大きくならないのですが、琵琶湖岸に生えているヨシは、この時期、2mをはるかに超えています。

 

 

ところでみなさん、今回のブログのタイトル読めましたか?「栗花落」 難解な漢字ですが、ヒントは本文冒頭部分です。

 

最近、梅雨入りしましたよね。梅雨・・・

 

そう!「つゆり」と読むのです。

「つゆいり」とも読むそうですよ。

 

毎年、栗の花が咲き誇り、落ちる季節に梅雨入りすることから、「栗花落」と書いて「つゆり」と読むのだそうです。

なんか風情がありますね!

日本には、実際に栗花落さんという名字の方がいらっしゃるそうですよ。

 

これは、美術館にある栗の木の花。

 

美術館にある栗の木の花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このトゲトゲしたのが雌花で、栗に成長するのです。私も初めて見ました。

 

これがイガイガの栗になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅雨の季節が続きますが、ご自愛ください。