スタッフブログ

アルフォンス・ミュシャ展、はじまりました!

3連休、皆さん楽しんでいますか?佐川美術館では、7月15日(土)より「アルフォンス・ミュシャ 麗しきアール・ヌーヴォー」展が始まりました!

 

なんと全部で465点の作品が展示されています。ミュシャの活動の軌跡を辿りながら、様々な作品をご覧いただける構成ですので、見応え十分です。

 

展覧会初日の15日(土)には、OGATAコレクション所蔵者の尾形寿行氏がギャラリートークを2回(11:00~、14:00~)行いました。代表的な作品について、ユーモアを交えながら丁寧にお話して下さいました。コレクターならではの秘話もあり、会場は大変盛り上がりました。

 

尾形寿行氏

 

16日(日)には、あべのハルカス美術館学芸員の新谷式子氏を招いて、パリ時代の作品を中心にお話をしていただきました。日本人の芸術家がどのようにしてミュシャの影響を受けたのか、など興味深い話もあり、あっという間の1時間でした。皆さん熱心に聴講されていました。両日共に、沢山のお客様に参加していただきましてありがとうございました。

 

新谷式子氏

 

これからもミュシャ展にちなんだワークショップやコンサート、レクチャーなど沢山ありますので、ぜひご家族やご友人と一緒に遊びに来て下さいね。お待ちしてま~す!