スタッフブログ

琵琶湖周遊の歌 100周年

夏休み後半戦!まだ残暑が厳しい日々が続きますね。

お盆では琵琶湖畔でバーベキューや釣りを楽しまれた方も多いのではないでしょうか?

 

琵琶湖畔の近江白浜

 

さて、そんな琵琶湖をより楽しむことが出来るニュースを伝えま~す!

 

今年は「琵琶湖周航の歌」が誕生から100周年を迎えています。滋賀県や京都大学で歌い継がれ、いまもなお多くの人々に愛されている曲ですよね。ちなみに、佐川美術館そばにある琵琶湖大橋には「メロディロード」が設置されています。湖西(堅田側)から湖東(守山側)に向かう途中、法定速度60キロ以下で走ると「琵琶湖周航の歌」が聞こえてきますよ♪

 

琵琶湖大橋

 

そして、琵琶湖をぐるりと囲んで計6ヶ所「琵琶湖周航の歌」の歌碑があるのをご存知ですか?1番から6番まである「琵琶湖周航の歌」の歌詞には「今津」「長浜」「比良」「伊吹」など地名や「古城」「寺」など滋賀県の建築物が描写されています。それらは、琵琶湖南西の近江大津宮跡付近から時計回りにぐるりと「周航」するように順番に登場します。

 

6番の冒頭で登場

 

琵琶湖そばで涼をとりつつ、宝探しのように歌碑を探すのも楽しそうですね♪

ぜひ、歌をなぞりながら小旅行に出かけてみませんか?