スタッフブログ

さむ~い冬を乗り切る魔法♪

厳しい寒さが続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

ニュースによると、むこう1週間は寒さが厳しく雪の降る日もあるとのことです。

そんな時は、家でじっとして暖を取るよりも体を動かしてあたたかくなりませんか?

 

おかげさまで、沢山のお客様にお越しいただいている「魔法の美術館Ⅱ」は残り約3週間となりました。特に週末は混雑していますので、その場合は平日か朝一番(9時30分)もしくは16時以降が狙い目ですよ♪

 ※最週末(2/10~13)は朝から終日混雑(入場規制)の可能性もありますので、お問い合わせください。

 

さてさて、今回は「魔法の美術館Ⅱ」で思い切り体を動かせる作品を紹介します。

 

「なげる、あてる、ひろがる」です。

 

巨大パネルにボールを投げると反応が起こる作品です。投げるたびに見える映像と聞こえる音が変化するので、参加者は投げる場所や力の加減に工夫をしはじめます。シンプルな行為ではありますがやみつきになる子ども達が多く、人気スポットの一つです。

屋外の厳しい寒さを吹っ飛ばすほどの熱気がありますよ~!!

 

みんな夢中!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心身共にすっきりするのは間違いナシ!

時には大人も夢中になってボール投げしてます!ちなみに、腕を上げる動作は肩こり、首こり、猫背を防止する効果があります。これを機会に大人たちも久しぶりのボール投げしてみませんか?適度な運動による魔法な体験で、健康を保てるというステキな作品です♪

 

ぜひ、佐川美術館でこの冬を一緒に乗り切りましょう~!