スタッフブログ

お子さまにもお楽しみいただける美術館を目指して

皆さんは幼いころ、美術館に訪れたときのことを覚えていますか?

どんな物をみたか、どのように感じたか、そのときの思い出は大人になってからも忘れられない方、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

お子さまにも親しみやすい美術館として、佐川美術館では「さがわきっずみゅーじあむ」の様々な取り組みがなされています。

先日、2月12日(月・祝)に終了した『魔法の美術館Ⅱ』もそのうちの一つです。

5万人以上のお客様にお越しいただき、会場は賑わいました。

不思議な魔法の世界を体験するこの展示イベントをきっかけに、一人でも多くのお子さまにアートについて関心を持っていただければ幸いです。

 

魔法の美術館Ⅱ会場の風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして2月17日(土)から「第9回こども絵画コンクール優秀作品展」を開催しています。

合計1,326点のご応募をいただき、未就学児、小学校低学年、小学校高学年の3つの部門における大賞、館長賞、優秀賞、入選作品75点を展示しています。

元気いっぱいに描かれた様々な作品が、美術館で展示されるまたとない機会です。

来年度は、第10回という節目をむかえる同コンクール。

みなさまも是非ご応募くださいね!詳細はまた夏ごろお知らせします。

 

第9回こども絵画コンクール展示会場の風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ワークショップや展示イベントなど、お子さまにもお楽しみいただける様々な取り組みがなされています。

ぜひ、お子さまとご一緒に佐川美術館へお気軽にお越しください。