イベント

ボストン美術館 ヴェネツィア展 記念講演会
終了

2016年07月10日(日)~2016年07月10日(日)

「ボストン美術館 ヴェネツィア展 魅惑の都市の500年」会期中に記念講演会を開催します。

西洋美術から近現代美術に造詣の深い宮下規久朗氏を講師にお招きして、「ヴェネツィア美術の魅力」についてお話いただきます。

ヴェネツィアに冠する書籍も数多く執筆されている宮下氏の講演会に是非お越しください。

 

 

■講 師  宮下規久朗氏 (神戸大学大学院人文学研究科 教授)

■日 時  7月10日(日)14:00~

■場 所  佐川美術館

※聴講無料。但し、当日有効の入館券が必要です。席数に限りがございます。

 

 

■宮下規久朗氏プロフィール

美術史家。1963年愛知県生れ。東京大学大学院人文科学研究科修了。1989年兵庫県立近代美術館学芸員、1992年東京都現代美術館学芸員、1995年神戸大学助教授に就任し、現在に至る。2005年『カラヴァッジョ 聖性とヴィジョン』(名古屋大学出版会)によりサントリー学芸賞および地中海学会ヘレンド賞を受賞。著書に『バロック美術の成立』『イタリア・バロック 美術と建築』(ともに山川出版社)、『西洋絵画の巨匠11 カラヴァッジョ』(小学館)、『ヴェネツィア物語』(共著、新潮社)、『ヴェネツィア- 美の都の一千年』(岩波新書)など多数。