イベント

ミュージアムコンサート「ウェイ・リーリン二胡」
終了

2016年10月08日(土)~2016年10月08日(土)

エフエム滋賀e-radio開局 20周年コラボレーション企画の第4弾として、10月8日(土)にウェイ・リーリン二胡コンサートを開催致します。佐川美術館の企画展に併せてシリーズで開催する「Museum concert 2016」。薬師寺が所蔵する数々の宝物とともに、秋の昼下がりに哀愁ある音色で中国の情景を演出する優雅なひとときを是非お楽しみください。

 

中国と日本を中心に活躍するウェイ・リーリン。中国4000年の歴史を持つ伝統楽器の二胡が奏でる音色にピアノ・キーボード伴奏を加え、中国と西洋の融合という独自の世界をめざします。多様なアレンジを施し、中国の音楽をはじめクラシック、ポピュラー、日本の音楽など幅広いレパートリーをお届けします。

 

二胡の甘くて広大な音色は、東洋のバイオリンとも呼ばれ、最も人の声に近い音と言われています。その圧倒的な存在感と輝きをもつ音色とともに、優雅な秋の午後をご堪能いただきます。

 

ウェイ・リーリン

 

 

開演時間:13時 ・ 15時 (各回約30分)

 

会場 : 佐川美術館 渡り廊下

 

出演 : ウェイ・リーリン

 

企画 : エフエム 滋賀

 

 

※入館料のみでお楽しみいただけます。

※席数には限りがございます。予めご了承下さい。

 

 

ウェイ・リーリン プロフィール

 

台湾省嘉義市出身。台湾国立芸術音楽専科で二胡・琵琶を専攻。その後、台湾で二胡演奏家として、また楽団と音楽教室の講師として活躍。1989年日本で「中華芸術院」を創立し、二胡と琵琶の演奏を指導。豪華客船での船内演奏の旅、宝塚歌劇団での舞台演奏指導、各地ホテル主催のイベント、各地市民ホールでのコンサートや学校での課外演奏活動など、地域との交流を深めている。 2009年中華民国政府「ワールド中華文化芸術大賞」の民俗音楽賞に入賞。 2010年9月15日には吹田市文化交流大使に任命される。 2枚のアルバム「海心」、「風の花びら」に続き、2015年12月、新譜「月の華」をリリース。

 

日本所属華僑団体:学校法人大阪中華学校教員、日本欣華会理事、中華民國留日大阪中華總会会員、大阪台灣同郷会会員。

日本所属団体:吹田日台友好協会副理事長、日本二胡振興会会員、吹田商工会議所会員。