ニュース

2016年度 友の会国内ツアー募集のお知らせ (終了)

9月17日(土)~9月19日(月・祝)の3日間「備前焼作陶体験と瀬戸内海のアートを巡る旅」を企画しました。

友の会旅行が初めての方も、当館学芸員が同行しますので安心してご参加ください。

皆様のお申込をお待ちしております。

 

会員でない方も是非この機会にご入会いただきご参加ください。

 

●最小催行人員:20名様

 ※8月17日をめどに催行の有無を決定する予定です。お早めにお申込ください。

 

中世から現代まで生産が続く日本六古窯の一つ備前での作陶体験と、瀬戸内地方にある様々なアートを巡るツアーを企画しました。備前焼の窯元六姓(江戸時代より続く六つの窯元)寺見家の家系、森一朗氏の工房で手づくねによる備前焼を体験。また、森氏の案内で工房内や古窯跡を見学いただきます。そして、日本有数の美の殿堂・大原美術館や世界の名画を陶板で楽しめる大塚国際美術館をはじめ、いま瀬戸内海の島々で最も熱いアートな島・豊島を訪問。美しい自然とアートが融合した豊島は、直島とともに注目される現代アートにおける新トレンドです。ここでしか出会えない美の空間をお楽しみください。旅の最後には、お土産にもできるお香作り体験もご用意しました。作って、触れて、観て、感じて、五感をフル活用した楽しいツアーですので、ぜひご参加ください。

 

ツアーのみどころ

作陶体験(1日目)

日本六古窯の一つ備前焼の窯元での作陶体験。轆轤を使わず手ずくねの手法で茶碗や湯のみなどお好みの作品を制作いただきます。江戸時代より続く窯元の継嗣・森一朗氏の指導で、初めての方でも楽しく制作できます。

 

大原美術館(1日目)

倉敷美観地区の一角にある日本で最初に西洋美術を中心とした展示の私立美術館を訪問。エル・グレコの《受胎告知》をはじめ、ゴーギャン、モネ、マティスなどの名品をご堪能いただきます。

 

豊島(2日目)

ベネッセアートサイト直島のプロジェクトとして開館した、島内で人気の豊島美術館、豊島横尾館を訪問。また、古民家を再生して「食とアート」を提供する島キッチンで、島の食材を使用したランチをご用意しております。

 

大塚国際美術館(3日目)

西洋美術の名品1000点余りを原寸で陶板画として公開する日本最大級の美術館を訪問。システィーナ礼拝堂を再現した空間や、モネの睡蓮をイメージした屋外展示など、名画鑑賞とともに展示空間もお楽しみいただきます。

 

【詳細行程チラシ】2016友の会国内ツアー.pdf

友の会国内ツアー申込書(2016).pdf