スタッフブログ

開催中!「培広庵コレクション 華麗なる美人画」

厳しい寒さもやわらぎ、少しずつ春の訪れを感じさせてくれる季節となりました。

 

当館では2月20日より「培広庵コレクション 華麗なる美人画」が開幕し、初日から多くのお客様で賑わっています。掛け軸や屏風などさまざまな美人画85点が一堂に会し、壮観な光景となっています!

 

東京、大阪、京都、北陸の四つの地域で活躍した画家の作品をご紹介しておりますが、今回は一味違う展示の方法もお楽しみいただけます。

 

美術館や博物館の展示では、作品の保護やコンディションの問題で掛け軸など額装されていない日本画はケースの中でしか見ることができません。本展でも多くの掛け軸が展示ケースに入っていますが、一部の作品に限り直接ご覧いただく仕掛けを施しています。

 

本来、掛け軸は床の間に飾って楽しむものという考えのもと、作品の所蔵者である培広庵さんの粋な計らいで、床の間をイメージした空間を造り、和室の中で美人画を楽しめるような展示をしています。作品との間にガラスが無いので、質感や色使いなどをダイレクトに感じていただけるのではないでしょうか。

 

ぜひこの機会をお見逃しなく!!

 

 

床の間の展示風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、展示室へお入りいただく前の渡り廊下に、屏風仕立ての看板を設置していますので、ご来館の記念や思い出にぜひご一緒に撮影してみてください。

  

  展示室前の屏風