スタッフブログ

湖東三山で紅葉狩り

今年も紅葉の季節がやってきました。滋賀県内も標高の高い比叡山や伊吹山から順番に紅葉をむかえ、今がちょうど見ごろです。紅葉狩りとともに芸術の秋を楽しむお客様で美術館も賑っております。佐川美術館のある滋賀県は、実は全国でも有数の紅葉スポットなのはご存知でしたか?マキノのメタセコイア並木、木之本の鶏足寺等、他にもたくさんの紅葉スポットがありますが、中でも湖東三山は滋賀県を代表する紅葉スポットとして名を馳せています。湖東三山は湖東地域にある天台宗の3古刹、西明寺、金剛輪寺、百済寺の総称で、元々は他の2つの寺と合わせて湖東五山と呼ばれていました。1571年、織田信長の僧兵による強大な武力を恐れ、比叡山延暦寺を焼き討ちし、比叡山傘下にあった湖東五山も同様に焼き払います。被害は大きく、一部のお堂が火難を逃れましたが、後の江戸時代に復興し、現在では先に紹介した3古刹を湖東三山として称しています。

 

紅葉狩りのこの季節に、湖東三山では特別公開の仏像をご覧いただくことができるそう。

ちょっとだけご紹介します。

 

・西明寺  秘仏・刀八毘沙門天像 平成28年12月8日まで

・金剛輪寺 秘仏・日本最古の大黒天(金運の神)平成28年12月4日まで

・百済寺   二観音像(如意輪観音半跏思惟像,聖観音座像)平成28年12月25日まで

 

詳しくは、各お寺のホームページをご覧くださいね。

金剛輪寺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湖東三山へは名神高速道路・湖東三山スマートICでのアクセスが便利です。ETC搭載車の方は是非ご利用してみてくださいね。