スタッフブログ

ダンボールクラフトをつくろう!

こんにちは。ダンボールアート遊園地が始まって一週間たちましたが、すでに多くのお客様にダンボールアートの世界を楽しんでいただいております。みなさんの周りにも「佐川美術館のダンボールアート行ってきたよ~」という方いらっしゃるかもしれませんね。

ダンボールアート会場には、ダンボールで作られたシーソーやすべり台、迷路にメリーゴーランドといったお子さまが大好きな遊具がたくさん。琵琶湖のいきものがお出迎えしてくれるダンボールSLのコーナーもあり、お子さまは大興奮です!帰りたくないと泣く子もいたり、また来たいと言ってくれる子もいますよ~。

 

そう言えば、今回のダンボールアート遊園地のCMがただ今BBCびわ湖放送で流れています。まだチェックしていない方は、YouTubeからもご覧いただけるので、そちらをご覧くださいね。

→こちらからどうぞ

 

 さあ、ダンボールアートの世界を楽しんでいただいた後は、実際に自分でダンボールアートを作ってみるのもいいですよ。

ということで、ダンボールクラフト体験のワークショップを実施しました。1回目の12月18日(日)はクリスマスツリーとうさぎサンタ、2回目の12月23日(金)は来年の干支「酉」にちなんだお正月モチーフのダンボールクラフトを作りました。ダンボールクラフトは、何個かのパーツにくりぬかれたダンボールの型紙を、折って、はめこんで、組み合わせて、立体的に仕上げるという簡単なつくりになっています。平面の型紙が立体になっていく様子から「ものづくり」の実感が湧くので、オススメの工作です。

 

「このパーツはどこのかな?」と、親子で相談しながらダンボールクラフトを作った後は、折り紙やモール、シールなどでデコレーションし、自分だけのオリジナル作品を仕上げていましたよ。

 

じゃーん★

.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは参加された方が作ったお正月のかざりです。ご家族みんなで協力して作り上げていたのですが、アーティスティックですね!お正月に飾れば、素敵な1年がおくれそう・・・♪

 

ダンボールクラフト体験のワークショップは終了しましたが、参加できなかったよ!というお客様。大丈夫です。

今回のダンボールアート遊園地では、会場外にダンボールクラフトの販売場があり、そこで購入したキットをその場で作ることができるのです。(折り紙など装飾材料のご用意はありませんので、ご了承ください。)500円以内で買える商品もたくさんあるので、お正月にお子さまやお孫さんへのプレゼントにもオススメです。

種類もたくさんあるので、どれにするか迷っちゃうかも!?