スタッフブログ

「第8回 子ども絵画コンクール優秀作品展」はじまりました!

少しずつ日が長くなり、春らしい陽気になってきましたね。

佐川美術館では、「第8回 子ども絵画コンクール優秀作品展」を開催しています!

 

今年度も全国各地の子どもたちから応募いただき、過去最多となる1,263点もの作品が寄せられました!沢山の力作を描いていただきまして、ありがとうございます。審査では、館長はじめ私達も作品1点1点を手にし、絵画から伝わる子どもたちの思いを読み取り、時間をかけてじっくりと審査させていただきました。

 

では、展示会場をご紹介!

この看板が入口の目印です。

 

展示室入口の目印!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんの少しではありますが、例年のデザインから新たにアレンジが加えられています。

春らしく、やわらかでカラフルな色合いにうきうきしますよね♪

 

 

展覧会全体の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作品1点1点額装して、スポットライトを当てています。

小さな巨匠達の作品が一層立派に輝いていますよ。

 

1部を紹介します!

ダイナミックな構図でカラフルに表現された作品、細かな部分に着眼して丁寧に描かれた作品など様々で、子どもたちの感性の幅広さを実感することができます。また、彼らが日々沢山のことを経験し、観察し、感じているということに気付かされます。

 

 

大胆でカラフルな表現力

 

こんな自転車乗ってみたい♪

 

おじいちゃんとの仲の良さ伝わります

 

 

2017年度も、「第9回 子ども絵画コンクール優秀作品展」開催予定です。また応募時期の詳細が決まりましたら、お知らせさせていただきますので、ぜひふるってご応募くださいね!