スタッフブログ

春のドライブは滋賀県の桜名所へ

まだまだ寒いですが、だんだんと春の陽射しを感じられるようになってきましたね。

全国各地では、今月下旬から桜が咲き始めるようです。

今年のお花見、みなさんはどこで楽しむか決まっていますか?

 

少し早いですが、滋賀県で有名なお花見スポット教えちゃいます!

 

1番おすすめは、地元民にも観光客にも大人気の場所、海津大崎の桜です。

 

樹齢80年を越える老桜から次世代へ引き継ぐ若木まで、約800本のソメイヨシノが湖北の沿岸約

4kmにわたって桜のトンネルをつくります。その眺めは圧巻!平成2年(1990)、財団法人日本さくらの会から「日本のさくら名所100選」にも選ばれています。

 

空から見て分かる、桜のトンネル!

 

迫力ある桜並木!

 

お花見船もあり、湖上から眺めることも出来ますよ。

海津大崎は、琵琶湖八景「暁霧・海津大崎の岩礁」としても知られる景勝地です。

 

竹生島も見えますね!

 

遠くに望む竹生島と湖の澄み切った青、そして岩礁といった湖北の厳しい自然。

美しい景色と共に日本の桜を愛でることが出来るのは幸せですよね~

 

厳しい自然と満開の桜

 

例年、見頃は4月10日前後となり、遅咲きの桜の名所として知られているようです。今年のさくら開花予想では、4月中旬~下旬となります。快適なドライブコースでもあり、四季を通して人気スポットですよ。

 

春を満喫!おすすめのコース

 

お花見ドライブして、佐川美術館で芸術鑑賞。

そんな春のピクニックを計画してみてはいかがでしょうか?