スタッフブログ

美術館でお話しよう! 「アート×アクティブ・ラーニング」

真夏の日差しがギラギラと照りつける日が続いていますね。そんな時は、水庭に囲まれた佐川美術館で涼をとり、優美な「アルフォンス・ミュシャ」展を見てリラックスしませんか?これからギャラリートークやコンサートなどミュシャにまつわるイベントが目白押しですよ♪

 

水庭を眺めて涼む

 

 

そして7月から9月にかけて対話型鑑賞イベント、「アート×アクティブ・ラーニング」も開催しています。みんなでおしゃべりしながら、常設展示作品を見るといった鑑賞ツアーです。

 

「平山郁夫? 佐藤忠良? 誰だろう? 」 耳慣れない名前に戸惑いがあるかもしれません。

でも、美術の知識に頼らなくても作品の魅力を知ることができます!

 

「みる」「かんがえる」「はなす」「きく」という4つを基本にしながら、人それぞれにものの見方や考え方があることに気付くことの出来る鑑賞方法です。

 

意見に耳を傾ける

 

 

触ると分かること、なんだろう?

 

作品を初めて見る方も、既に見慣れた方も、対話しながら見るとまた新たな発見や感動に出会えますよ。当館学芸員が、ナビゲーターとして鑑賞のお手伝いをしますのでご安心を。

ぜひ気軽に参加してみてくださいね~!

 

開催日は毎週水曜日、午後2時からスタートです。お待ちしてま~す!

詳細はこちらをのぞいてみてください!