展覧会

佐藤忠良 身にまとう
終了

2014年06月20日(金)~2014年11月24日(月)

佐藤忠良館では、6月20日(金)より、「身にまとう」と題して、衣類をまとったブロンズ作品を中心に展示いたします。

彫刻作品における女性像の表現といえば、一糸まとわぬ姿の裸婦像を想像される方が多いと思います。佐藤忠良氏も、生涯において裸婦像をメインモチーフとし、制作を続けましたが、その裸婦像に一部分だけ衣類を身に着けた作風があるのをご存知でしょうか。中でも帽子を被った作品は、佐藤氏の代表的なものとなり、この一連の作品は『帽子シリーズ』と呼ばれ、高い評価を受けます。今回の展示では、当館が所蔵する『帽子シリーズ』を中心に、裸婦像の中でも部分着衣の女性像を展示いたします。『帽子シリーズ』が一堂に会するこの機会に、是非ご来館いただき、佐藤芸術をご鑑賞ください。

また、当館のブロンズ作品は実際にお手に触れながらご鑑賞していただくことができます。視覚だけではなく触覚も通して、作品をお楽しみください。

 

 

 第2展示室第1展示室