展覧会

さがわきっずみゅーじあむ アリスインサイエンスワールド
更新

2018年12月15日(土)~2019年02月11日(月)

今年のさがわきっずみゅーじあむは、世界中の人々に愛されている不朽の名作『不思議の国のアリス』をテーマに、アリスが遭遇した不思議な体験を一緒に楽しむことができる、体験型の展示イベント「アリスインサイエンスワールド」をご紹介!「見たり」「聞いたり」「触ったり」誰でも簡単に体験することができます。この冬は不思議の国に出かけよう!

 

 

 .

 

①《プロジェクションマッピングゾーン》

 

突然現れた、服を着た何だかヘンテコな白ウサギ。そして、アリスと白ウサギの追いかけっこがはじまります。このコーナーでは、アリスが不思議の国に迷い込んだ場面をプロジェクションマッピングでご紹介します。白ウサギを追いかけた先には、どんな世界がまっているかな?

 

 

《触ってびっくりゾーン》

白ウサギを追いかけていくと、そこにはチェシャ猫やトランプ兵といった不思議の国の住人がいっぱい!彼らを触ってみると・・・いろんな音や話し声が聞こえてきます。どんな音が鳴るのかは、触ってみてのお楽しみです。

 

 

③《3D映像ゾーン》

アリスが体験した不思議の国のストーリーを、臨場感あるフル3Dのミニアニメーションで楽しむことができるコーナーです。3Dメガネを着ければ、ドキドキハラハラの不思議な世界がすぐそこに!

 

 

④《3Dアートゾーン》

目の錯覚を利用した不思議体験が出来るコーナーです。立つ位置によって身体が大きく見えたり、小さく見えたりする様子は、まるで不思議の国に迷い込んだアリスみたい!3Dアートの世界で、みんなも不思議の国の住人になったような写真をいっぱい撮ってみよう♪

 

 .

 


 

[ 主催 ] 佐川美術館 

[ 後援 ] 滋賀県、滋賀県教育委員会、守山市、守山市教育委員会、BBCびわ湖放送

[ 企画協力 ] ハンズプロ株式会社 

[ 協力 ] SGホールディングス株式会社、佐川急便株式会社、佐川印刷株式会社