menu botton

展覧会

髙山辰雄展
開催中 更新

2024年07月13日(土)~2024年09月23日(月)



日本画家・髙山辰雄(1912-2007)は大分に生まれ、中学校卒業後に東京美術学校(現・東京藝術大学)日本画科へ入学します。在学中、第15回帝展に初出品した《湯泉》が初入選する快挙を果たすとともに、東京美術学校を首席で卒業と、若き才能を開花させます。戦後まもなくポール・ゴーギャンの生き方に強く感銘を受け、彼の作風に傾倒するようになると、色鮮やかな抽象的表現を取り入れるなど、髙山の創作は常に挑戦的な試みが見られるようになります。1970年代以降、人間の精神性に触れるような作風へと変化し、独自の画業を確立していきました。更には1990年代の代表作となる《聖家族》の連作に象徴されるような、極端に色彩を抑えたモノクロームの表現へと続いていくのです。

本展では、髙山辰雄の70年以上に亘る画業の中から、《聖家族》を一つの頂点として、《聖家族》制作に至るまでの人物像を中心に展観します。ひたすら研鑽に励んだ学生時代の作品、ゴーギャンへの傾倒など、各時代の画期となる作品を紹介し、髙山芸術の全貌に迫ります。


展覧会構成

第1章 画家・髙山辰雄の誕生
第2章 ゴーギャンとの出会い
第3章 生命への追求
第4章 聖家族
トピックス展示Ⅰ 髙山辰雄が描く故郷
トピックス展示Ⅱ 髙山辰雄が描く静物

会期中展示替を行います。
前期展示:7月13日(土)~8月12日(月・祝)
後期展示:8月14日(水)~9月23日(月・祝)


■髙山辰雄展出品作品目録はこちら

展覧会関連イベント:ギャラリートーク

主  催 : 佐川美術館(公益財団法人SGH文化スポーツ振興財団)
後  援 : 滋賀県、滋賀県教育委員会、守山市、守山市教育委員会
特別協力 : 大分県立美術館、大分市美術館
協  力 : SGホールディングス株式会社、佐川急便株式会社、佐川印刷株式会社




美術館の入館はWEBでの事前予約が必要です


混雑緩和のため、 WEB事前予約制を導入しております。

※予約時間は佐川美術館入館の時間につき、展覧会場内への入場時間ではございません。

土日および会期末は混雑して予約枠が満席になる場合がございます。

お早目のご来館をおすすめ致します。


平日は比較的ごゆっくりご鑑賞いただけます。


作品保護の観点から、展示室内は常時温度と湿度を調整しております。夏季は外との温度差で展示室内が寒く感じられることがありますので、羽織るものをご持参いただくなど、体温調節のしやすい服装でお越しいただくことをおすすめします。


  WEB事前予約制に関して 



無料入館以外のすべての方のご予約が必要です。

障害者手帳をお持ちの方ご本人と付添者(1名のみ)、無料観覧券〈招待券を含む)をお持ちの方、中学生以下のお子さまはご予約不要です。

ご予約時にネット決済による入館チケット購入をお願いします。
 

一般 1,200円、高大生 800円、

中学生以下無料(要保護者同伴)、障害者手帳をお持ちの方(付添者も1名のみ)無料

 
・学生料金や無料枠でご予約された方は、入館の際に証明できるものをご提示ください。(各種招待券や無料観覧券をお持ちの方も、それぞれのチケットをご提示ください。)ご提示いただけない場合は、一般料金での対応になります。

・電話や美術館窓口でのご予約はできません。

本料金で「常設展」もご覧いただけます。

・会場の混雑状況によっては、入場までお待ちいただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

・入場開始直後は混雑が予想されます。指定の時間枠内であれば、いつでもご入場いただけますので、時間内の分散入場にご協力ください。

・チケットの予約変更を希望される場合は、一旦予約サイトよりキャンセルをしていただき、改めてお申し込みください。

・チケットの払戻につきましては、システムの都合上、お時間がかかる場合がございます。ご予約時間の1時間前を過ぎますと払戻はできません。



ご購入前に予約専用サイトに記載されている内容を必ずお読みいただき、ご承諾の上でお申し込みください。





団体様および福祉施設の方の申込につきましては、下記リンクより申請用紙をダウンロードいただき、FAXにてお申込ください。ご予約の可否につきましては、こちらより連絡いたします。